日々のひとりごと17−1 ーthe Blending of script and breakー

text1:GO TOに関する社説を読んで


想定通りというと語弊があるかもしれませんが、コロナ禍も改善するのは、なかなか至難の業ですよね。GO TOで飲食店も賑わってはいますが、どうしても限定的になります。先週は何件か商談があったことから久々に会食する機会が増えましたが、どこも来店するものの早めに切り上げるケースが多く見られています。日経の社説・・・観光業の真の再生を、というタイトルでしたが、時代の流れがわかりやすく記載されてました。政府は予算に対する公平性を担保した結果、大手旅行予約サイトに申し込みが集中し、予算が足らなくなった、デジタル系トラベルサイトで足らなくなった・・・と。中小零細企業である旅館は厳しく、ビフォーコロナ時代でも客室は平均4割という・・・いつの時代もイノベーションを繰り返し、進化する必要があるということでしょう。締めくくりは、“地域の核となる旅館が複数を束ねて経営するなど・・とあったのですが、周辺地域の小さな単位での連携と共に、同業でもあるいは異業種で違った角度からの見方(参入)も必要な時代であり、逆にいうとそれが叶いやすい時代なのかもしれません。”自動車産業は自動車を製造している“といった固定観念が既に変わりつつあるわけなので。まあいうのは簡単ですが。

それでもルーツと優れたコンテンツのブラッシュアップは忘れてはいけないと思いますけどね

♧アルデンテパパさん

プリプリ感が忘れられずに再訪。明太子としめじのパスタMサイズをオーダーしましたが、ボリュームも味も満足です

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)