日々のひとりごと17−2 ーthe Blending of script and breakー

text2:あれから半年。「ローカルの間」になって思うこと


ところで、ローカルズナレッジも設立したものの、コロナ禍第一波の影響で活動方法を変更せざるを得なかったわけですが、やはりデジタルの恩恵といいますか、その影響は大きかったといえます。今進めている二つのプロジェクトもデジタルであり、そこに連動するように(逆か?)シビックプライドを基礎とした特集を年末年始の地域情報誌に検討しています。

思えば、第一波緊急事態宣言が発令されたすぐに、HPを大リニュアルし、インスタでリポストを始めたことがグルメとの大きな出会い?でしたが、インスタのリーチ数を見ると(投稿すればするほど数は増えるのかもしれませんが)、中でもモーニングか洋食系(イタリアン含む)、ジャンク系の人気が高いのかなと思います。残念ながら、私のPOSTは高級料理が欠けていたり、偏っていたりするので一概にいいきれませんが・・・。

と、いうことで、そういったジャンルを意識して今後はPOSTしてみようかとも思っています。

 で、早速ブレるのですが(笑)・・・その先週の会食の中で、記録することができたお店をいくつかPOSTしていきます。

♧ぼう家

焼き鳥(串焼き)をいただきました。つくねが特に美味しかったです。

焼き鳥のルーツは平安時代で、豊作を祈願する京都・伏見稲荷の参道で、稲作にとって害鳥の雀を捕まえ、串に刺して食べたのが焼き鳥の起源のようです。

♧中華はせ川さん

スタンダードなチャーラーをオーダー。もともとはこの地域に本社の上場企業なんですね、はせ川って。事業再生コンサルに譲渡したようですが、さっきの社説じゃないですけど、所有と経営って違うものなのですね

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)