日々のひとりごと17−3 ーthe Blending of script and breakー

text3:ファームトゥテーブルを新たに発見する


地元で採れた卵、地元で製造したふわふわなパンを新鮮なまま調理をしているカフェがありました。カントリーファームという店ですが、雄大に広がる田畑にログハウス調の雰囲気ある佇まい、それがこのお店です。

地元農家さんが毎朝届けてくれる新鮮で濃厚な卵を用いて調理するオムライス、5種の野菜・3種の隠し味・2種のハーブ・トマトをじっくり煮込んだトマトソースが自慢のパスタ、厚切りでもふわふわの食感でパン本来のうまさがしっかり感じられるシェフも大好きなパン、メニューも素材もいいとこどりですね。さっそくモーニングをいただきましたが、時間が早すぎてプレミアムモーニングをオーダーできず、通常のモーニングでしたが、とても美味しかったです。野菜だけではなく、こういった地元の素材を新鮮のまま、その地域内で調理をし振る舞うことも当然ファームトゥテーブルで、このような振る舞いをしているお店を何か一まとめにして編集し、伝えられないかと考えているところです。地域には魅力がたくさんありますが、点在しているケースが多く、意識的に編集したり地域の方々がよほどローカルファーストということを普通に啓蒙しなければ成り立たないのかもしれません。

♧カントリーファームさん

外観も室内も雰囲気のあるお店。地元農家さんが毎朝届けてくれる新鮮で濃厚な卵を用いて調理するオムライス、5種の野菜・3種の隠し味・2種のハーブ・トマトをじっくり煮込んだトマトソースが自慢のパスタ、厚切りでもふわふわの食感でパン本来のうまさがしっかり感じられるシェフも大好きなパンなど、メニューも素材もいいとこどり!

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)