日々のひとりごと18−2 ーthe Blending of script and breakー

text2:「サステナブル」ということを地域資源を用いて、地域価値にする


何のこっちゃ!というタイトルですが・・・。先日、SDGs未来都市申請をする際に知り合った大学の先生とお話しする機会がありました。

雑談ふくめて有意義な時間を過ごすことができましたが、中でもSDGs教育に関する話し合いがもっとも興味深い話題でした。これは主に義務教育でSDGsを取り入れた授業を行う、という話です。詳しいことは割愛しますが(いろんな理由で書けないので)、これを実現するには官学あるいは産官学連携がいうまでもなく必要であり困難です。ただ、こういう活動を行うことは地域の魅力づくりとなり、地域活性化へとつながると思っています。特に住宅都市であるこの地域は、結局のところ、ヒトが街を引っ張っていくしかなく(意味合いとしてはモノという資源に乗っからずに裸一貫で・・・いい過ぎか・・・)、その引っ張るべきヒトは、モチベーションやその持続はもちろんのこと、地域活性化/地域創生、地域振興、街づくり・・・への深い造詣が必要だと思っています。それだけがSDGsではないのですが、社会や経済、環境に関するナレッジをヒトの基盤にするのはとても大切で、ひいては地域愛、地域への誇りへとつながると思います。そして、与える側(教える側、プロデュースする側=プロダクトを発信する側)は、地域について語るのであれば、それは形だけではなく、格好だけではなく、あるいは、素晴らしい行動をしていてもそれに対するゴールやフィロソフィを深く認識して行動をすべきだと思います。

♧ハングリさん

ハンバーグとカニクリームコロッケ。定期的にいただきたくなるメニューです。チェーン展開しているステーキ・ハンバーグ店に対抗してサラダバーやドリンクバーもあります。このお店の良いところはカフェ風でローカル店ならではの空間であることだと思います

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)