日々のひとりごと25 ーthe Blending of script and breakー

text1:電通の雇用形態変更のニュースを見て


ABEMA ニュースで、電通が40歳以上の社員に対して新しい雇用形態の提案(雇用形態の変更を検討)をするというニュースをみました。個人事業主として再雇用をし、パフォーマンスよく長く仕事をすることを目標としたものです。私にとってはとても理解しやすい働き方だと思います。40歳も後半になってくると、コスパがよくないと見えがちな世代ですね。その上、カースト制になっている会社ではポストも限られているので、その枠を超えてモチベーションを上げ、社会にもっと貢献させるということは大切だと思います。いわゆる新人類世代そしてバブル世代。それに次ぐ団塊世代(それらの対象40代後半〜50代後半)は、日本の良い悪い時期共に歩んできた。働くにあたっては、60歳定年、年功序列ということがベースで、社会人として歩んできた。ところが、バブル崩壊後すぐに年功序列はなくなり、ネットバブルのような限定された富の時代を経て、リーマンショック後は中国にGDPを抜かれ世界で経済大国としては3位へ転落したと思ったら、ここにきて「人生100年」といわれ、定年も65歳になり、その一方では体力は衰え、目は老眼になり、保守的になる・・・難しい世代なのです(私含めて)。ただ、同じ目線でみていても、みえる景色は変わらない。これまでの経験を活かし、新しい取り組みを行うかがポイントなのでしょう。

♧ブタ野郎、チキン野郎、沖縄バカヤロウさん

後輩に連れられて行った店。沖縄料理をベースにした居酒屋です。若者、馬鹿者、よそ者みたいなものですかね。イノベーションにおける三者に対して、料理における豚と鶏はスタンダードですから・・・

出典:ABEMAニュース

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)