日々のひとりごと32 ーthe Blending of script and breakー

text1:身近なワーケーション?!できるエリア


日々のひとりごと31で取り上げましたが、プレゼンテーションの後は、振り返りをするために移動です、一人で。隣の県になりますが、丘の上で温泉を入りながら振り返ります。

ここは、土岐市のビバリーヒルズともいわれているようです。まあ(実際のビバリーヒルズと比較しても)そこまで高級な場所ではありませんが、アウトレットの影響がそういった印象をもたらしているのかもしれません。さらに、豊田市へとつながる「東海環状自動車道」の存在が、大きくこの地域を変えることになります。某大手メーカー勤務の方が、わざわざ移住してくるという流れをつくったのです。当然地価の影響もあるのでしょうけど、やはり仕事環境と異なるこの環境がなんともステキなのでしょう。いわゆるオンオフを完全に切り替えるというライフスタイルですね。

その結果、様々な施設がこの丘で展開されるようになり、街開発としても成功した事例といえます。

 それは、地域活性化につながります。具体的には「地理」が大きく関わり、「産業」も大きく関わっている。それにより、「文化」ができ、「歴史」を紡ぐことになる。面白いですよね。

 今日は夕方から温泉でリラックスしましたが、時にはアウトレットで仕事をしたりします。澄んだ空気の中、じっくりと物事を考えるにはとても良い空間だからです。

 そう、いろいろな魅力をこの丘に感じています。

♧横綱さん

この地域に来ると、必ず立ち寄るお店。今回はうな重と馬刺しをいただきました。

♧土岐よりみち温泉さん

新店ということはありますが、シチュエーション含めて好きな場所

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)