日々のひとりごと35−2 ーthe Blending of script and breakー

text2:城下町が今でも都市計画に影響するという面白い日本の歴史Pt2


さらに西側へ移動します。名駅のタワー群がよくみえるこのエリアは、菊井町付近で、最近ではノリタケの森が再開発されて、イオンと分譲マンションの複合開発が建設中です。都市部ということもあり、また、庄内川よりも北側とはいえど、同じ西区内でmozo(同じくイオン系列)が存在することから、こちらのイオンはファミリーというよりも、オフィスや個人事業主、小家族や高年齢層などの都心を意識した計画のようです。西区は地区によって、様々な顔を持つとても面白いエリアだと感じています。

♧リトルトリーさん

本とレコードとコーヒーのお店。いくつかの原産国のコーヒーが選べます。本棚にディスプレイされている本たちは、よく見ると古本として販売されてます。

民族音楽のような不思議なBGMを聴きながら、素材を活かした優しい味のカボチャのスープとホットサンド(タマゴ)をいただきました。

入り口のドア、ドアノブ、年代を感じます。建物自体リノベして利用されているとてもステキなお店でした。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。