日々のひとりごと38−1 ーthe Blending of script and breakー

text1:携わった作品シリーズ2


今日は、今年最後の仕事です・・・といいますか、エンドレスにデスクワークなどやってますので、現場へ出向くのが最後、というのが正しいいい方ですね。今日は、岡崎市の大規模戸建て開発で1月9日より行われるイベントのロケハンでした。イベントといいましても、このコロナ禍の影響で、フォトスポットをつくってイルミネーションを飾ろうというもので大掛かりではありません。それ以外にもありますが割愛します。

 元々はシークレット花火をやろうという話だったのですが、ソーシャルディスタンスを心がけるといえど、打ち上げるのは時期的に不謹慎といいますか、目立ってしまうので急遽取り止めになりイルミになりました。

ここの開発は複合開発で、最近ではイオンタウンが敷地内にオープンしました。また、誘致できてませんが、生活するのに役立つ施設を一生懸命誘致されてますので戸建て以外にここを一つの拠点にしていく構想もあると思います。それ以外で大きなポイントは、公園が多数あり、そのなかで真ん中にある公園の側近には住民専用の共用施設があり、その施設のガーデンでは例えば夏、バーベキューができます。室内には大型キッチンが設置してあるので、たくさん集まっての食事やカフェ代わりにも使えます。また、DIYや読書スペースや、階段上がるとスカイデッキがあり、リフレッシュもできる、いわゆるサードプレイス代わりにもなる優れものの施設なのです。防災用にマンホールトイレや防災グッズも用意されておりとても使い勝手はよさそうです。

 さすがに年末のこの時期ということと、コロナ禍の影響でしょうか、室内の使用はされてませんでしたが、その施設の前の公園はお子さんが元気よく遊んでいました。こういったシーンを見ると、街開発のよさをとても感じます。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)