日々のひとりごと56−3 ーthe Blending of script and breakー

text3:SCのあり方とは?


呉服屋に(ECを通じてですが)他社で購入したものを持ち込む、というのは、何とも滑稽に感じますが、これも時代の流れなのかもしれません。

ここのリフォーム店はよく利用してましたが、これまでは使用済みのものをサイズ調整するためということが多かったので、余計に時代の流れと感じているだけなのかもしれません。

 店舗をウロウロとし、周りを見渡すと、主婦と高めの年齢を彷彿させる夫婦、そして小さなお子さん(お孫さんですね)ばかりです。

以前、清水屋は高年齢層、イオンは若年層、なんていってましたが、今の状態からすると、ターゲットが絞られていることの良さを知った気がします。ショッピングセンター一つ取っても、より多様化していくのかもしれません。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。