日々のひとりごと57ー2

text2:サステナブルについて考える(2)


サステナブルとは、ここで伝える必要のないことかと思いますが、「持続可能な」という形容詞であり、SDGsはその開発目標ということは今やテレビのバラエティでも取り上げられるくらいになりました。SDGs17のカテゴリーを見ると発展途上国への質の向上を目標とした項目から各々の身近な取組、企業単位、世界単位そして連携といった大きなテーマへとつながっていくわけですが、個人だけでも参加することはできます。その参加とは「意識」からはじまります。その参加や「意識」、あくまで私見ですが、SDGsというのはコンサバな発想ではなく、トレンドを身につけるという感覚でよいのではないかと感じています。

 例えば、CO2排出量を真面目にいうと、新型コロナウイルス第一波の世界的なロックダウンや日本では緊急事態宣言で巣ごもりをした2020年4月辺りは外出禁止になったことが一番のCO2削減だといわれています。要は、究極は人間の活動を止めれば環境は戻ってくる、止めなければ現実には目に見えてよくなったとわからないのかもしれません。それを、我々は生きながら、経済活動をしながら、環境も考える、という都合のよい考え方(ポジティブには三方よし)をしているわけです。なので、特に個人は「意識」から変えて、出来る範囲から参加すればよい気がします。当然「意識」だけでは超えられないものもありますが・・・。



【今日のめし】

♧オガッシさん

オムライスですが、野菜とチキンがてんこ盛りで面白い仕上がりですね。美味しかったです。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。