日々のひとりごと68ー1

text1:日本の温暖化ガス新目標と地理学上での地球温暖化見解をみて考える(1)


菅首相は、2030年までの温暖化ガスの削減目標を13年度比で46%減にすると表明したというニュースがありました。現状の26%減から大幅に上積みする。化石燃料を大量に消費する経済構造から転換し、再生可能エネルギーの大量導入などにより実現を目指す、というものです。ABEMA TV「NEWS BAR 橋下」では、小泉環境大臣がゲスト参加され、削減目標に対してSNS上では炎上したようですが、その削減目標についての見解をほんの少しだけ述べてました。

 一体、本当に地球温暖化はCO2濃度だけが要因なのでしょうか。また削減目標の中身として、再生可能エネルギーを増やしていくことが掲げられてますが、その再生可能エネルギーや地球温暖化に関わっていると考えられる災害とそのリスク対策、そしてロボットテストフィールドなどの新産業への新しい取組、これらすべてを地域再生として実現しようとしている福島県のモデルを通じて、新しい経済活動への模索につなげていきたいと思います。追って、福島への現地視察もここで紹介していければと考えています。

 ところで、小泉環境大臣の「NEWS BAR 橋下」での発言を聞いて、少しは揉まれてるのだろうなあと感じました。

 橋下さんはエンタメですね。原発処理水問題に対するパフォーマンスや過去に小泉さんが発言されていた(ご尊父である小泉純一郎さんが中心となっていた)原発ゼロについて、環境大臣になって転向したのか、などの質問は国民として気になる点をズケズケといってのけるところは面白いです。そう、全く口に出されない具体的な原発の捉え方や再生エネルギーの取り組み方、逆に発言され疑問視されている太陽光問題、これからが楽しみであります。



◆日経/日本の温暖化ガス新目標、13年度比46%減 首相が表明https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF191YR0Z10C21A4000000/

◆ABEMA TV/#117 橋下徹×小泉進次郎 初対談!「炎上しがち」悩み吐露!?/温室効果ガス&処理水問題
https://abema.tv/video/episode/89-77_s10_p120

◆Yahoo!ニュース/大臣になって“原発ゼロ”から転向したのでは? 橋下氏が小泉進次郎環境相の“政治スタイル”に厳しく迫るhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f416766fa9078dd0b2d36723a8469ecf3b559827


【今日のめし】

炉端焼き燻銀 (イブシギン)さん

古民家を改装した居酒屋でしたが、一品一品にインパクトあり、味よし、ととても良い時間が過ごせました。料理すべてよかったですが、その中でも”板ウニ“と”鯛めし“は特によかったですね。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。