「食べ放題」文化を振り返ってみる

 ”もとは取れない”といわれながらも、定期的に?行きたくなる「食べ放題」。好きなものを好きなだけ食べることができる、という欲求を満たしてくれたり、仲間と一緒に楽しい時間を過ごすのに最適だったり、もちろん一人でも、時間内に”自分のペースが約束される”という楽しみがあります。
 そもそもこの「食べ放題」のスタイルは、17世紀のスウェーデンが起源とされており、オープンサンド(パンの上に肉や野菜などを乗せたサンドイッチ)をつくり食べることが由来なのです。これが北欧(ノルウェー、スウェーデン、フィンランドなどスカンジナビア諸国)文化圏の由緒ある伝統料理であり、ブッフェ形式(立食方式)で取り分けている「スモーガスボード」が発祥です。※スモーガスボード(smorgasbord)はスウェーデン語で、スモーガスは「バターが付いたパン」、ボードは「テーブル」の意味
 日本では1958年、帝国ホテルの「インペリアルバイキング」がオープンして、歴史が始まったといいます。この「バイキング」というネーミングは帝国ホテルが命名した和製英語ですが、開業当時話題の海賊映画「バイキング」から着想を得たもので、北欧という国と海賊という豪快なイメージがまさにぴったりだということで採用されたようで、シンプルにインスピレーションを働かせる島国日本らしくて面白いですね。
 それから20年後の1978年、どちらかというと私にとっては馴染みのある「すたみな太郎」さんがオープンします。多店舗展開で、寿司と焼肉の「食べ放題」バイキング形式でした。今から振り返ると、さまざまなバイキング形式(イタリアン、ピザ、しゃぶしゃぶ)がありますが、このお店が店舗展開としては元祖になるのでしょうか。
  さらに約30年後、「焼肉きんぐ」さんは、オーダーをタッチパネルで行い、必要な量のみスタッフがお持ちするというスタイルが始まります。無駄無く、安全で、店舗内のスペースにも影響したであろうこのスタイルが、ポストコロナ時代にもマッチした運営だと思います。

 この「食べ放題」、利益を出しやすいメニューは何か。焼肉以外では、しゃぶしゃぶやすき焼きのようです。これらは、料理人が不要で、肉や野菜を切り分けることができれば良く、さらに先ほどのタッチパネルなどで工夫することで人件費をかなり抑えることができるのでしょう。
 「和食さと」さんは、しゃぶしゃぶやすき家「食べ放題」を提供してますが、まさにその理論でスタッフさんは大変そうでした。おそらく限られた人員でまわしているのでしょう。AIによって人の配置や雇用の仕方は変わっていくのでしょうけど、それだけではなく本質的なことを変えた場合のギャップがでてくることがよくわかります。「和食さと」さんは、ファミレスタイプとはいえ、スタッフも仲居さんを彷彿させる和服で対応され、少し優雅な気分がする飲食店でしたので、それがひと昔以上前ではあるものの、考えてみると大きな変化です。店舗入ってのウェイティングもタッチパネルで管理され、店舗外で待機できるという名目の個人情報を確保できるスキームになっていたり。ちなみに、個人情報とは保護される部分と利用できる部分が法律的にあるので、こういうツールを利活用して、顧客傾向をみたり他の商品へのアテンドなどマーケティングにつかわれるのでしょう。
 また「しゃぶ菜」さんとよく似た部分が見受けられます。器や商品自体(お肉とか)、業務提携などの業界内での協業をしコストダウンをしているかもしれません。経営者目線でいうと、そういった工夫、進化していかないと存続できない、ということでしょうし、消費者に不利益ということは無いでしょう。
 しかし、プロのシェフによるあたたかみのある料理と接客によるおもてなしが外食の良さだという時代が懐かしく感じる未来は来るのでしょうか。答えはわかりません(笑)が、少なくとも新しいテクノロジーを取り入れながら変化をするも、残っていく文化はあるはずです。まさに「不易流行」ですね。


<参考文献>
♧帝国ホテル東京HP
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/history.html

♧バイキング料理が60年前日本で誕生した理由~食べログでバイキング料理の「今」を分析~/東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/231518

♧帝国ホテルから辿るバイキングの歴史/ALLABOUTグルメ
https://allabout.co.jp/gm/gc/403188/

♧バイキング発祥の地・帝国ホテルで楽しむ4日間限定の贅沢ブッフェ/トリップエディターhttps://tripeditor.com/376993

♧「バイキング料理の由来」を知っている?“元祖”の料理店が51年の歴史に幕/Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9741a858011bb4de113654b27f940568c92cd22

♧江戸一HP

https://edo-ichi.jp/company/index2.html

♧急拡大する『焼肉きんぐ』の魅力、他店の食べ放題と何が違うのか?/マネーポストWEB
https://www.moneypost.jp/582460

♧食べ放題の中でも、しゃぶしゃぶ・すき焼きが儲かる納得の理由/MAG2NEWS


♧クリエイトレストランツHD「しゃぶ菜」

♧焼肉宝島さん
福島県南相馬市の店舗で焼肉食べ放題をいただきました。国産牛のコースです。

♧和食さとさん
さとしゃぶです。国産牛コースも用意されてますが、かなり提供される食の量に特化したサービスだと思いました。次回はさとすきチャレンジします🙏

ひととまちコーラボ

The "Hito To Ma-chi co-Lab" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるような モノコトを探索します。