スクリプトアンドブレイク3−1ーthe Blending of script and breakー#26 ローカルズラウンジレポート

text1:地域の魅力を引き伸ばすことはできるか


新たな地域の魅力とは、日常的にあるもの=地域との関係性があるもの、プラス異なる商品をマッチングさせるという二つの行為を編集しつなげて一つにすると早く馴染むのではないか、と思うのです。そういった魅力の掛け合わせで商品開発をし、それを地域情報誌次号である11月号で発信していくことになります。これ元々は、とあるクライアント(シティプロモーション関連の方)から、特産物の相談があったことがきっかけです。それは地方創生であり、観光にも関わるという観点からで、チーム(というほど小さい単位ではありませんが)上げてのミッションのようでした。そのため提案したわけですが、組織としてはおそらく時間がかかることでしょうし、好みや思惑もあることでしょうから、先駆けて提案した我々が実践してみよう、と思ったわけです。それは簡単にいうとグルメマッチング企画で、このコロナ禍でも少しはお役に立てる企画にしたつもりです。



◎about…the Blending of script and Break

直訳すると、「文書、台本と休憩の融合」です。さまざまななプロジェクトの制作過程で作成される文書で、流れやストーリーを詳しく描写した、いわば考え方をオンもオフも一緒になった日常を綴ります。「公私融合」ということになりますが、私にとってRegularworkを引き立てるためのBasic thingsが“ローカルズラウンジ”で、公私混同ではなく公私融合することでLifeworkが成り立つという考え方です。今のところ(笑)。


◎#3 script and Break(after bargain,before the story begins)

ハングリ

このストーリーを始める前に、別件商談後ランチで立ち寄った洋食店さん。ハンバーグアンドグリルという名称由来のテッパン・アツアツジューシーなハンバーグとトロトロカニクリームコロッケランチいただきました☺️サラダバー、具材👍

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)