スクリプトアンドブレイク3−3ーthe Blending of script and breakー#26 ローカルズラウンジレポート

text3:シティプロモーション・(仮称)鳥プロジェクト・ローカルズナレッジ競演の幕開け


話は戻り、そのグルメマッチング企画をシティプロモーション関連クライアント(以下、シティAさん)へ相談した数日後に連絡があります。

「おそらくこの企画を実現させるには、(仮称)鳥プロジェクト責任者(以下、鳥Bさん)に話をした方がよいでしょう。どうでしょうか」

少しでも早くいろんな方を巻き込みたいと思っていたので二つ返事でOKをします。そしてシティAさん、鳥Bさん、我々で顔合わせ及び打ち合わせをすることが決定しました。

 当日の昼、S君と私は日本中華食堂でランチをとります。これから始まる打ち合わせにワクワクドキドキしながら、相当な量であるチャーラーチキン南蛮(正式には満腹ランチ・チキン南蛮)をほうばります。このチキン南蛮の鳥も鳥Bさんに関わるものなのかどうか不明ですが、この地域では“名古屋コーチン発祥の地”であるゆえ、結構鳥推しをしているのです。にも関わらず、まだまだこれから一般市民には浸透させる必要があるようです。少しは啓蒙活動の一環となるのでしょうか・・・。

 さて、シティAさんと鳥Bさんとの打ち合わせは、とてもポジティブで、先ず素材と飲食店マッチングは何とかなりそうだとの話です。

しかしそもそも検討していた飲食店(紙面の都合上3店)とは、全く異なる飲食店を提示してきました。老舗の日本料理店はじめ優等生っぽい店舗選びで少々嫌だな、と思いながら、ひとまず任せることにしました。

先方も話に前のめりであることから、副産物としてこの企画を動画で展開することも追加検討することになります。さあ、どんな飲食店を調整していただけるのか。また動画撮影は実現するのか・・・?


◎#3 script and Break(before bargain,before the story begins)

日本中華食堂

シティプロモーション関連の方との打ち合わせ前にランチで立ち寄りました。満腹ランチのチキン南蛮🤤お盆に入らないのでチキン南蛮は単品で運ばれます☺️お腹いっぱい👍

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)