スクリプトアンドブレイク5−5 ーthe Blending of script and breakー #27 ローカルズラウンジレポート

text5:アルデンテでもナポリタンとして成り立つと思った話


アル・デンテパパはスパゲティ中心としながらも定食やカレーにピラフといった豊富にメニューを揃えているカフェです。バブル時代に名を馳せた“カフェレスト”というジャンルに入ると勝手に決めてますが、アルデンテという名称にあるようにスパゲティが自慢な店なのでしょう。ナポリタンは、メニューに“その他のスパと変わり種スパゲティ”というカテゴライズしづらいコーナーに所属されており、ナポリタン(鉄板焼き・Sサイズのみ)というのが正式名称でした。しかしながら、スパゲティ以外でも魅力的なメニューが勢揃いです。思わず、ミックスサンドとナポリタンを同時にオーダーしてしまいました・・・。

 ナポリタンが目の前に現れます。グツグツと半熟たまごは音をたて、それだけで美味しさを語ってくれますが、たまごの厚みが深いです、測ってませんが。赤ウィンナーではなく、粗挽き。ピーマンで全体の色を引き立てています。何より麺は“アルデンテ”ですが、とても美味しいです。たまごの深さと関係があるのでしょうか。スパゲティは口の中で噛めば噛むほどプリッとした食感とたまごのトロ味が交わってなんとも言えない食感なのです。

◎#5 script and Break(rest)

♧アル・デンテパパさん

高蔵寺のふもとにあたるどちらかというと新しめの高蔵寺エリアですが、お店としては老舗のようです。スパゲティはアルデンテでありながら、鉄板ナポリタンとして成立している秘訣はたまごの深さにあるのではないか、というのが筆者の勝手な想像(笑)。

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)