スクリプトアンドブレイク7−5 ーthe Blending of script and breakー #30 ローカルズラウンジレポート

text5:お家で本格カルボナーラをつくりたーーい!!


<プリモピアット(メインディッシュでパスタ類など)>


と言うことで今回はカルボナーラです(^^)

※心配な方はソースが出来てからパスタをお入れ下さい。

〜麺湯〜

①1リットルに対して10%(10g)の塩を入れて沸かす。

②沸いたらパスタを入れる

※表示されてる茹で時間の1分前に上がるように設定する

〜ソース作り〜

①ベーコンを厚切りと薄切りに切る

②フライパンにオリーブオイル5cc

③厚切りベーコンを入れて中火でじっくりソテー

④ベーコンの全体に焼き色が付いたら薄切りベーコンを入れてさらにじっくりソテーする

⑤ベーコンが香ばしくソテー出来たらバター5g(お好みで)を入れ少し焦がす

⑥火から外して白ワイン10g

⑦麺湯70g入れる

⑧生クリーム100g入れる

⑨塩少々で味付け。グラニュー糖ほんの少々(お好みで)

⑩1度ソースを沸かす。

〜仕上げ〜

①ソースが熱い状態でパスタを入れてよく混ぜる

②必ず味見をする←(程よく塩気を感じるくらいならOK)

●ソースは緩めで大丈夫です。

●煮詰まってしまったら取っておいた麺湯を足して調整お願いします

※ここからカルボナーラ最大の難関

※レシピの確認や工程は動画を見てイメージして置くと失敗しません。↓

③卵黄と粉チーズ10g入れて火から外して混ぜる

④ソースが緩ければ火にかけまた混ぜる(必ず弱火で)

↑どんどんもったりしてきます。

⑤ソースの濃度はお好みですが、目安は動画をどうぞ!

⑥盛り付けて、たっぷりの粉チーズ

⑦たっぷりブラックペッパーをして

⑧完成です!!

※卵黄を入れてからが1番難しいです!!

そこさえ慣れれば誰でも美味しくカルボナーラ出来ちゃいますので

ぜひチャレンジしてみてくださーい(^^)

では、楽しんでレッツクッキング(((o(*゚▽゚*)o)))

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)