スクリプトアンドブレイク7−6 ーthe Blending of script and breakー #30 ローカルズラウンジレポート

text6:ご家庭で自家製ボロネーゼ(ミートソース)が作れちゃいます!


<プリモピアット(メインディッシュでパスタ類など)>


※ご家庭では1/4くらいの

量がよいかと思います。

〜ソフリット作り〜

●オリーブオイル60g

●にんにく4かけ(つぶす)

①鍋に入れて弱火でじっくり香り出し→鍋a

●玉ねぎ500g

●人参200g

●パプリカ100g

※各細かくみじん切り

②鍋aに上記の野菜を投入

③軽く塩をして、強火で鍋底に水分が出なくなるまで炒める

④水分が出なくなったら、中弱火にしてたまにかき混ぜながらじっくり30分〜40分炒めます。→鍋A

〜お肉炒め〜

●合挽ミンチ肉2kg

⑥ミンチを200gくらいに軽くまとめる

⑦薄めに伸ばして、強火で両面焼く

⑧脂を捨てて、お肉を崩して、塩、胡椒。

⑨崩したお肉を鍋Aに入れて、フライパンに赤ワインをふって旨味を浮かせてまた鍋Bに入れる。

⑩お肉が無くなるまで繰り返す。

※残った赤ワインは鍋Aに全て入れる。

※動画は牛すじも入れてます。

〜トマトソース〜

●イタリアトマト1缶(約2kg)

①イタリアントマトのヘタを取る

②全て取ったら鍋Aに全て入れる

③全体的によく混ぜる

④沸騰するまで待つ

⑤煮たったら

●ローリエ(4枚)を軽く炙って入れる

⑥弱火で下が焦げ付かないように、たまにかき混ぜで、水分を飛ばします。

※ここからはお好みですがトンガリアーノでは、お肉と脂が浮いてくるまで、がっつりじっくり水分を飛ばします。

⑦2〜3時間後

⑧完全!!

ご家庭の量では煮込みは30分〜1時間くらい

でいけると思います(^^)

ぜひ、お家でおいしいミートソース

作ってみては如何でしょうか(о´∀`о)

ローカルの間

The "Locals Lounge" edites it about locals, local attractive point, regional activation of Japan and posts it. “地域資源”が”地域価値”となるようなモノコトを探索します。 コンシャスネス・トゥ・ディストリクト ローカルズナレッジ(NPO)